産学・地域マッチングサイト

企業や地域自治体・公共機関、大学等の産学官連携による「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム KuRiPS」

 

568 件中 1 ~ 10 件を表示
ニーズ・シーズ
  • 組織を自滅させる意思決定プロセスの解明

    組織を自滅させる意思決定プロセスの解明

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2024-06-06

    【研究の背景および目的】 人間は一人で合理的な意思決定を行うことが難しく、会社等の組織を作り社会を発展させてきました。しかし、合理的に意思決定するはずの組織でも不祥事や事件は発生し、社会に大きな影響を与えています。近年、行動経済学で個人の決定が合理性から外れる理由の解明が進み、その一つが「当初は将来の利益を計画していたのに、目前に誘惑が迫ると目先の利益を優先してしまう」“双曲割引”です。この理論に着目して、個人の選好が組織の意思決定にどのような影響を与えるのか研究しています。 【おもな研究内容】...

  • 高齢者における「口腔機能と栄養状態の関連」を解明する

    高齢者における「口腔機能と栄養状態の関連」を解明する

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2024-05-16

    【研究の背景および目的】 超高齢社会に突入する日本では、医療費や介護費の削減のため健康寿命を延ばすことが課題です。鹿児島大学は2018年より、鹿児島県垂水市に住む高齢者を対象に健康調査を行っています。現在までに、人間は全身の機能が低下するより前に「口から老いる」傾向があることがわかってきました。本研究では特に口の機能と食・栄養の関係性に焦点を当てた研究をすることで、高齢者が「口から美味しく食べる」ための解決策を見出し、地域の高齢者の健康に寄与することを目的としています。 【おもな研究内容】 ◯口...

  • VRによる疑似体験ツールで在宅医療・多職種連携を学ぶ

    VRによる疑似体験ツールで在宅医療・多職種連携を学ぶ

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2024-04-15

    【研究の背景および目的】 医学教育の現場にDX技術を活用する事例はコロナ禍以降増えています。なかでもVirtual Reality(VR:仮想現実)は実際の体験が難しい現場を疑似体験できるツールです。本センターでは大人数での参加が難しい在宅医療や、医療・介護の連携が叫ばれながら医療人材の実習機会が少ない介護現場のVRを作成し、重要性や困難さを学ぶ教育ツールを開発しています。長崎大学・熊本大学・鹿児島大学3大学医学部の「次世代型教育で創る連携拠点構築プロジェクト」の一環としての研究です。 【おもな...

  • がん病理診断のための遺伝子パネル検査の開発

    がん病理診断のための遺伝子パネル検査の開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2024-02-13

    【研究の背景および目的】 がんの診断基準は日々変わっています。近年では解析機器の進歩から遺伝子レベルで多くの情報が得られるようになりました。それに伴い、従来の組織学的な悪性度(見た目の悪さや細胞の形)による診断から、がんの遺伝子異常によって診断名が決まるようになり、いくつかの悪性腫瘍においては、がん遺伝子を調べなければ、診断名が決まらない時代になっているのです。そこで私は、安価にがんの遺伝子異常を見つけることができる検査方法を開発し、実際の診断で運用しています。 【おもな研究内容】 遺伝子異常の...

  • 小型ハイブリッドロケットの研究開発

    小型ハイブリッドロケットの研究開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2024-01-26

    【研究の背景および目的】 地球観測などに用いられる10cm角クラスの超小型人工衛星を,安価かつタイムリーに打上げることができる小型ロケットの開発を目的として,「ハイブリッドロケット」の研究を行っています。ハイブリッドロケットはプラスチックなど,それ自体では爆発しない高分子化合物を燃料として使います。そのため,既存の液体ロケット(液体酸素などを使用)や固体ロケット(火薬類を使用)と異なり,燃料の安全管理費用がほとんどかからないため,安価にロケットを製造することが可能です。 【おもな研究内容】 ハイ...

  • 魚粉に依存しない新発想の養殖用飼料原料の開発

    魚粉に依存しない新発想の養殖用飼料原料の開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2023-11-10

    【研究の背景および目的】 魚介類の養殖に餌は重要な要素で、養殖魚の成長や品質に大きく影響します。養殖用配合飼料の主たる原材料として使われるのは、アジやイワシなど天然に生息する魚類で作る魚粉です。近年は餌用魚類の漁獲量が増加せず、世界的に増加する養殖生産を満たす量の魚粉の確保が難しくなっています。価格も高騰し、ほとんどを輸入に頼る日本の養殖漁業経営を圧迫しています。本研究は配合飼料の原料を天然資源に依存せず、人為的に生産出来る原材料に変える新技術の開発を目的としています。 【おもな研究内容】 シオ...

  • 「地域に根ざす環境教育」の理論と実践

    「地域に根ざす環境教育」の理論と実践

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2023-10-06

    【研究の背景および目的】 気候変動、環境汚染など国際規模の環境問題の深刻化を背景に、環境教育に多くの関心が寄せられ、多様な分野から環境を守る活動が展開されています。しかし環境教育の目的・目標は、環境に関する活動を行えば達せられるものではなく、より深い次元での議論の必要性が近年認識されています。学校の教育内容を地域の実態に即して見直すことや、地域の課題に取り組むことで問題解決能力や権利意識を育てることなど、教育学固有の議論が環境教育に寄与するような環境教育の構築を目指します。 【おもな研究内容】 ...

  • 有酸素運動とRICの組合せによる認知症予防リハの開発

    有酸素運動とRICの組合せによる認知症予防リハの開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2023-10-02

    【研究の背景および目的】 高齢化が進み、要介護の大きな原因となる認知症の有病率も増加しています。認知症の治療法の開発が難渋している状況を鑑みても、認知症の発症予防や進行の遅延を目的とした介入方法の開発が求められています。私たちはリハビリテーションの専門家の立場から、有酸素運動と遠隔虚血コンディショニング(RIC:Remote ischemic conditioning)を組み合わせ、ヒトの体に備わっている内因性の神経保護機能を活性化させる新規介入方法の開発と作用メカニズムの解明を行っています。 ...

  • 鹿児島近現代文学の一次資料調査を中心とした研究

    鹿児島近現代文学の一次資料調査を中心とした研究

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2023-09-21

    【研究の背景および目的】 鹿児島の近現代文学と聞くと島尾敏雄や梅崎春生、林芙美子など鹿児島に縁の深い著名な作家がまず思い浮かぶと思います。しかし鹿児島には他にも魅力的な作家は多くいますし、地域の人々が主宰し執筆して作り上げた多様な文芸雑誌が発行されてきた歴史があります。 鹿児島の近現代文学の中でも、これまであまり取り上げられてこなかった側面に焦点を当てて、一次資料に基づく調査を進め、鹿児島の文化遺産としての文芸文化を保存・継承していきます。 【おもな研究内容】 ①鹿児島の文芸雑誌文化を研究してい...

  • 軍隊と地域社会-コミュニケーションの視点から

    軍隊と地域社会-コミュニケーションの視点から

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2023-07-13

    【研究の背景および目的】 研究の目的は、明治以降の軍隊と地域社会のかかわりをPR活動という視点から描き出すことです。ここでいう軍隊には旧日本軍だけでなく、戦後の自衛隊も含みます。「軍隊は何を伝え、国民はどう受け止めたのか」について、主に公文書や新聞等を利用して研究してきました。戦後80年に近づく現在、戦前戦中はもとより占領期以降の軍隊と地域社会とのかかわりを解明するための記憶や記録も失われつつあります。これらをどのように収集し継承していくのか、が現在の大きな課題です。 【おもな研究内容】 1)戦...

利用登録
する