産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのPDFファイルをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

シーズ(得意な技術・サービス等)

355 件中 1 ~ 12 件を表示
ニーズ・シーズ
  • ドローンとAIによる海岸漂着プラスチックごみの定量化

    ドローンとAIによる海岸漂着プラスチックごみの定量化

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-12-22

    ドローンとAIによる海岸漂着プラスチックごみの定量化 研究の背景およぼ目的 沿岸に暮らす人々を苦しめる海岸漂着ごみは、海洋汚染の象徴として注目されています。SDGsでも 言及されている様に、早急に対策が必要な地球環境問題の一つです 。しかし、これらを定量化する 方法は、現在でも人手によるごみ回収がほとんどで、客観的な定量化手法は未整備なままです。 本研究は、ドローンによる航空測量と人工知能(AI)を基盤とした画像解析を組み合わせることで、 より客観的かつ効率的で正確な、海岸漂着プラスチックごみ定...

  • 心的外傷(トラウマ)の辛い体験・記憶の治療法

    心的外傷(トラウマ)の辛い体験・記憶の治療法

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-12-06

    心的外傷(トラウマ)の辛い体験・記憶の治療法 研究の背景及び目的 心的外傷(トラウマ)を治療する実践的研究を行なっています。災害、事故、事件、日常における辛 い出来事は大きなストレスとなり、精神的にも身体的にも不具合をもたらします。トラウマの原因は 適切に処理されずに残っている辛い記憶にあると考えられています。私は心療内科医としてEMDR という手法を用いて、トラウマの治療を行なっています。辛い記憶を再処理するためには脳をどのよ うに働かせれば良いか、治療場面で脳の活動を見ながら研究しています。...

  • 「社会が子どもをどう育てたか」に注目する教育史の研究

    「社会が子どもをどう育てたか」に注目する教育史の研究

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-28

    研究の背景および目的 現在、教育の世界は大きく変わりつつあります。教育改革の行方を見通す上で、過去の教育の経験を 検証することが歴史研究の役割であると考えています。「教育の社会史」では、公的な教育制度だけ でなく、民間のさまざまな学習支援や家族の支援の歴史に注目して、「社会がどのように子どもを育 ててきたか」を明らかにします。地域の紐帯が弱まりを見せる中、重要性が高まる民間セクターによ る教育支援活動に活かせる知見を提供し、行政に留まらない教育の在り方を提示していきます。 ■おもな研究内容 【1...

  • 全身振動装置による下肢痙縮の軽減とそのメカニズム

    全身振動装置による下肢痙縮の軽減とそのメカニズム

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-28

    研究の背景および目的 脳卒中や脊髄損傷による障害の一つが痙縮です。痙縮は筋肉が緊張し過ぎて起こる手足のつっぱりや こわばりで、動作や歩行の妨げになります。リハビリテーションでは薬物療法や注射、温熱療法等を 用いて痙縮の治療を行いますが、十分な効果が得られにくいことも多くリハビリの阻害要因になって います。痙縮の治療に振動刺激が有効であることが最近分かってきました。我々は筋力増強用の全身 振動装置を安全に用いる方法が下肢痙縮の軽減に有効なことを報告し、その機序を研究しています。 主な研究内容 フィ...

  • 神経活動の可視化を通じて神経・精神疾患を理解する

    神経活動の可視化を通じて神経・精神疾患を理解する

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-28

    研究の背景および目的 脳内の神経細胞は、生命活動における様々な場面に応じて協調的に活動し続けています。各種の神経 ・精神的疾患の多くは、神経活動の協調性に乱れが生じることで最終的に表面化します。つまり疾患 や行動異常が表出しているときの脳内の神経活動を広く可視化することで、異常に関わる脳エリアの 特定など原因解明の手掛かりを得ることが可能になります。我々は独自の遺伝子改変・疾患モデルマ ウスを用い、それらが異常行動を表出する際の神経活動を可視化して疾患原因の理解に迫ります。 ■おもな研究内容 神...

  • 光で動く炭素フィルム

    光で動く炭素フィルム

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-17

    技術概要光エネルギーをダイレクトに⼒学的エネルギーに変換する炭素フィルムです。極薄のポリマーフィルム、紙(ナノペーパー)、⾦属箔などにスパッタ法を⽤いてコーティングしたものに、可視光を当てると動きます。⾚や緑といった単⾊光やレーザー光でも変形し、光を切ると元の状態に戻ります。電⼒不要で遠隔操作可能なスイッチなどに使えます。また、ロール状や半円形にすることで、回転、前進運動も可能です。この炭素系フィルムは、グラファイトと窒素を原料としており、環境にも優しく、原料から製品に⾄るまで、全く毒性のない材...

  • 磁場制御による⾼機能性物質材料の合成・育成と分解・分離制御及びリサイクル技術

    磁場制御による⾼機能性物質材料の合成・育成と分解・分離制御及びリサイクル技術

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-17

    技術概要 磁場は医療MRIで使⽤されるなど、クリーンで⾮接触な環境です。地磁気の5万倍超の磁 場を使った、磁性材料の合成・分解・分離、組織制御研究から、優れた磁⽯特性の創出や 磁⽯合成プロセスの効率化⽅法、希⼟類磁⽯の新規分離リサイクル⽅法を発明しました。 ⾮磁性合⾦や⾮磁性元素から磁場×磁気のエネルギーで磁⽯合⾦の誘起・合成も⽰しまし た。合⾦とその原料の磁場感受性が温度によって異なることを利⽤して、磁⽯合⾦の分 解・分離リサイクルも可能です。安価な強磁場環境の製造⼯程導⼊に備えた⾼機能⽣産物...

  • 加害者家族の現状と支援の在り方

    加害者家族の現状と支援の在り方

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-14

    ■研究の背景および目的 家族の誰かの加害行為が発覚したとき、加害行為者本人だけでなく、家族が社会から非難されてしま うことが多々あります。さらに加害者家族は捜査機関からの事情聴取を受け、刑事裁判での証人とな ることもあります。しかし加害者家族を支援する総合的な法制度はなく、多くの場合、家族は誰の助 けもなくこれらに対応しなければならず、精神的にも肉体的にも追い込まれているのが現状です。私 たちは加害者家族の現状について検証し、支援のあり方を探ることを目的に活動しています。 ■おもな研究内容 加害...

  • Beyond5Gワイヤレス端末に活用できる銅ボール実装技術

    Beyond5Gワイヤレス端末に活用できる銅ボール実装技術

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-10-08

    技術概要 Beyond5Gワイヤレス端末に活用できる3次元実装技術として,多層基板を銅ボールで複数枚積層する構造にすることで,物理的な構造支持のみではなく,高さ方向にもミリ波信号を伝送可能な方法を提案します.銅ボールを利用することで,従来のBGA実装機などがそのまま流用可能などのメリットはありますが,リフロー時などの基板反り耐性や銅ボール位置ずれによる実装歩留まり悪化が課題でした.そこで,銅ボール搭載部の多層基板表面に, 掘りこみ構造を新設し,そのへこみ部分に銅ボールを落とし込むことでこれらの2...

  • 「読むこと」の学習指導に関する研究

    「読むこと」の学習指導に関する研究

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-26

    研究の背景および目的 国語教育における「読むこと」を研究テーマにしています。 小・中・高の国語での発達段階に応じた学習指導方法の開発、「文学」の歴史的理論の研究と国語教育への導入経緯の検証、ドイツ語圏の国語教育との比較などに取り組んできました。 基礎学力である「読むこと」の学習指導方法の改善につながると考えています。 おもな研究内容 1.小・中・高における「読むこと」学習指導の研究 学校の「国語」では文学的文章と説明的文章を教材として「読むこと」の学習指導を行っていますが、それぞれの文章の特性を...

  • 社会とのかかわりから見たことば

    社会とのかかわりから見たことば

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-26

    研究の背景および目的 われわれを取り巻く社会の状況は急速に変容しています(「ポストモダン化の進行」など)が,それに呼応してことばそのもの,ことばによるコミュニケーションのあり方も大きく変わりつつあります。 つまり,ことばの変化は社会の変化の反映でもあります。しかしながら,ことばの問題は偏見や誤解にもとづいて語られることも少なくありません。ことばに現れる問題がわれわれにとって何を意味するのかを,社会やメディアの状況など周辺の要因との関連からとらえることを試みています。 ■おもな研究内容 われわれが...

  • オブジェクト共有空間を用いた分散並列処理システム

    オブジェクト共有空間を用いた分散並列処理システム

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-09-14

    ■オプジェクト共有空間を用いた分散並列処理システム 既存の計算機(事務用PC、個人用PC,学校や公共施設の共用PCなど)を、いまあるそのままの状態でグルーブ化して即座に並列計真機の一部として利用できるシステムです。たとえば夜間や休日に、会社の事務用PCや、学校の演習室の共用PC、自宅の個人用PCなど、休眠している時間帯のPCの力を集積して大きな計算をさせることが可能です。また利用の前後でPCの環境が変更されないので共用PCでも使えます。 特長 ・PCの設定変更作業や専用ソフトの導入作業が不要  ...

利用登録
する