産学・地域マッチングサイト

企業や地域自治体・公共機関、大学等の産学官連携による「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム KuRiPS」

シーズ(得意な技術・サービス等)

435 件中 1 ~ 10 件を表示
ニーズ・シーズ
  • アルコール・薬物使用障害からの回復支援モデルの開発

    アルコール・薬物使用障害からの回復支援モデルの開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-07-27

    【研究の背景および目的】 アルコールをはじめとする薬物の有害使用は、心身のみでなく経済的にもダメージを与えることから、世界の健康障害の最大のリスク要因の一つとされています。回復には長い時間がかかり、病院での治療と社会的な支援体制の双方が不可欠です。本研究ではアルコール・薬物使用障害の回復に必要となる要因について、体験者の方や回復支援施設の方々のご協力のもとデータを蓄積しています。精神保健看護学の見地から、科学的データに基づく回復支援モデルを開発することが目的です。 【おもな研究内容】 1.アルコ...

  • ミトコンドリアの認知症・サルコペニアへの影響と治療法

    ミトコンドリアの認知症・サルコペニアへの影響と治療法

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-07-13

    【研究の背景および目的】 ミトコンドリアは活動エネルギーを生み出す重要な細胞内小器官で、赤血球以外の全ての細胞に存在します。ミトコンドリアに異常があると、中枢神経系や骨格筋を中心に多様な症状を呈すミトコンドリア病という難病を引き起こします。一方でミトコンドリアは年齢と共に機能低下することも分かっており、老化にも重要な役割を果たしています。我々は成人のミトコンドリア病、中でも白質脳症および認知症へのミトコンドリアの関与と症状悪化を示すマーカーの探索を目指して研究しています。 【おもな研究内容】 ・...

  • 心不全モデルマウスを用いた新規治療法の開発

    心不全モデルマウスを用いた新規治療法の開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-07-06

    研究の背景及び目的 心臓疾患(心臓病)は我が国における三大死亡要因の一つであり、現在もその死亡数・死亡率は増加傾向にあります。このうち心不全は心臓の機能低下によって身体活動に必要な血液を全身に送れなくなった状態であり、QOLを著しく低下させ最悪の場合は死に至ります。しかし医学の発達した現代においても、各々の病態メカニズムに即した効果的な治療法は多くありません。本研究は、作製した心不全モデルマウスを用いて病気のメカニズムを解明し、新しい治療法を開発することが目的です。 おもな研究内容 ラミンA/C...

  • プリント基板の開発・試作

    プリント基板の開発・試作

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-07-05

    研究概要 プリント基板の開発・試作用加工機(LPKFProtoMat S104) 銅箔を切削してパターンを加工します。 ガーバー図面拡張子対応 レイヤー名拡張子 Toplaye「 **********.T OP Bottom Layer ** * *******.BOT SolderMaskTop **********.S MT SolderMaskBottom ********** .SMB SilkScreenTop **********.SST SilkScreenBottom *****...

  • 廃棄物および未利用資源を活用した材料開発他

    廃棄物および未利用資源を活用した材料開発他

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-07-05

    ~地域に根ざした研究を進めています~ 研究概要 廃GFRPを有効利用した水質・大気汚染浄化セラミックスの開発 概要 ・GFRP(ガラス繊維強化プラスチック) 製品の製造過程で発生したGFRP副産物を有効利用して,環境調和型の吸着材(染色排水, NOX)を開発 成果 ・GFRPの粒径,混合率などを変えることで, 多孔質セラミックスが実現 (板状,粒状) ・アソ系染料(OrangeJI)の吸着 ・懸濁物質(100μm以上)のろ過etc. 廃シリカを有効利用した屋上緑化材の開発 概要 ・合成シリカ製品...

  • プログラミング行動分析によるソフトウェア開発支援

    プログラミング行動分析によるソフトウェア開発支援

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-07-05

    研究概要 プログラミング行動を観測することにより,ソフトウェア開発者の癖や精神状 態,効率の良いコツなどを把握することができる.分析した結果をうまく利用 することで,ソフトウェア開発者の行動変容が期待され,ソフトウェア開発の 生産性向上に向けてのアプローチを提案できる. 実験 分析 改善アドバイス 企業メリット ・ソフトウェア開発企業における,社員研修や,業務改善につながる キーワード ・オープンソースソフトウェア、プログラミング開発支援、プログラミング教育支援 主な研究テーマ ・オープンソース...

  • 脳卒中片麻痺患者用のリハビリテーション支援機器の研究

    脳卒中片麻痺患者用のリハビリテーション支援機器の研究

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-07-05

    研究概要 (研究の背景) ・脳卒中は寝たきり、認知症等、要介護の主要因 ・脳卒中の主な後遺症として運動機能の片麻痺  ↓ 洗顔、更衣、食事等のAOL(日常生活動作)の低下QOL(生活の質)の低下 • 上肢の挙上ができない。 • 物を取るリーチング動作ができない。など  ↓ ・上肢挙上能力の改善→肩屈曲リハビリ ・リーチング能力の改善→肘伸展リハビリ  ↓ ・多自由度の肩の共同運動 ・肩と肘の共同運動    →リハビリの阻害因子  ↓ 効果的な共同運動の分離訓練→促通反復療  ↓ 促通反復療法の手...

  • 周波数資源を有効活用する無線通信技術の研究

    周波数資源を有効活用する無線通信技術の研究

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-07-05

    研究概要 電波などを利用した無線による信号伝送では、複数経路が存在することで発生するマルチパス伝搬や送受信機 の移動によって生じるドップラーシフトなどの影替を受けるため、受信信号の波形が崩れて伝送特性が劣化する 問題があります。本研究室では、波形歪みを酉す等化技術や、誤り訂正技術によって通信品質を改善する研究を しています。また、複数のアンテナを用いた応用システムとして、電波の到来方向推定や無線機の位置推定に必 要な信号処理技術についても研究しています。 ・誤り訂正符号と変調方式の適合性の研究 ...

  • エネルギーハーベスティング技術を利用した 電力設備観測機器の開発

    エネルギーハーベスティング技術を利用した 電力設備観測機器の開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-07-05

    研究概要 エネルギーハーベスティングで得られる小電力を利用し、電力設備の状況 を継続的かつ長期間監視する観測装置の開発 エネルギーハーペスティング技術とは、光・熱(温度差) ・振動・電波など様々な形態で環境中に存在する微小なエネルギーを収穫(ハーベスト)して、電力に変換する技術のこと。 電力用変圧器周辺の磁界をハーペスティングして利用した変圧器温度観測装置 獲得電力(例) 小型無線機器の動作(例) 企業メリット ・小電カセンサおよび機器の高機能化 キーワード ・エネルギーハーベスティング、小電カ...

  • 生活者の視点に基づく地域研究

    生活者の視点に基づく地域研究

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-07-05

    研究概要 私は中国出身で、2009年に鹿児島に来ました。 日本の文化を理解するために、 「フィールドワーク」という手法を駆使し、 生活者の視点に立って鹿児島県内で地域研究を行ってきました。 例えば・・・ 鹿児島はいつから花見があったのか? それ以前に春先の行事としてどんなものがあったのか? 現在、集落単位で行われている花見は、地域社会にとっ てどのような意味があるのか? 奄美の浜において、かつてどのような生活風景があった のか?それが奄美の環境にとってどのような意味があっ たのか? 道路や護岸建...

利用登録
する