産学・地域マッチングサイト

企業や地域自治体・公共機関、大学等の産学官連携による「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム KuRiPS」

心血管疾患、糖尿病、肥満症などのメタボリックシンドローム該当者に対する低圧低酸素環境を用いた運動処方 ほか

  • 公開日: 2021-04-26
添付:PDFファイル

【測定・評価】
(実技指導)(講義・セミナー)(トレーニング)
スポーツ生命科学系
教授 荻田 太 OGITA Futoshi
[専門分野]
運動生理学:高強度トレーニング・メタボリックシンドローム改善のための運動処方・水泳運動時の生理特性(exercise physiology:high intensity training effective exercise training for prevention of metabolic syndrome,physiological responses to swimming exercise)
[主な研究内容]
●競技力向上のための高強度トレーニングの開発
●低圧チャンバーを用いた効果的高地トレーニングの開発(特にスピード持久力、スプリント能力の向上を目指して)
●低圧低酸素環境を用いたメタボリックシンドロームの危険因子予防・改善のための運動処方の開発(高血圧、糖尿病、内臓脂肪型肥満者などに効果があることが実証されています)
[連携可能な事項]
・共同研究
心血管疾患、糖尿病、肥満症などのメタボリックシンドローム該当者に対する低圧低酸素環境を用いた運動処方
・受託研究
競泳選手の競技力向上に関する研究
・その他
高強度インターバルトレーニングによる体力・健康増進のための研究
体力作り、健康作りに関する学術講演・各種生理学的測定
[研究のキーワード]
体力測定(水泳・陸上運動)水泳抵抗測定水泳/水中運動3次元動作解析高強度トレーニングの講義・指導高地(低酸素)トレーニングの講義・指導水泳実技運動メタボリックシンドローム予防改善に関する講義・実験血管年齢(硬さ)測定
[研究に使用している機器のご紹介]
■呼吸代謝測定装置
運動時の呼気ガス分析を行うことにより、持久力の指標である最大酸素摂取量などの測定が可能です。
また、簡易式血中乳酸濃度測定装置を用い、選手の無酸素性エネルギー供給能力(スプリントカやスピード持久力)を評価できます。
■抵抗測定装置
水泳運動時の抵抗値や推進パワーを測定できます。これらの指標から、選手のストロークテクニックの特性を評価することができます(この装置は持ち運び可能なので、深さ1.2m以上の25mプールであれば、ある程度どこでも測定可能です)。
■低圧チャンバー・流水プール
本低圧チャンバーは、室内の気圧を下げることができ、山に行かなくても高地と同じ、低圧低酸素環境を作り出すことができます。すなわち、わざわざ遠くに行かなくても、高地トレーニングが可能となるわけです。現在では、生活習慣病の予防・改善のためにも使われています。

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 選択なし
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 投球障害肩・肘の予防 ほか

    投球障害肩・肘の予防 ほか

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-04-26

    【測定・評価】 (トレーニング) スポーツ生命科学系 教授 藤井康成 FUJII Yasunari [専門分野] スポーツ整形外科(Orthpaedic Sports Medicine) [主な研究内容] ●投球スポーツ選手の肩や肘の障害に対し、肩甲骨や体幹の独自の新しい機能評価法を考案し、その有用性を検討する。 ●肩関節脱臼後の肩関節の不安定性の程度の定量的な評価法を考案し、手術適応の目安や術式による成績の違いを検討する。 ●スポーツ選手の腰痛症に対し、骨盤、股関節の機能評価を行い、骨盤、股関...

  • ミトコンドリア活性化、健康寿命の延長 ほか

    ミトコンドリア活性化、健康寿命の延長 ほか

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-04-26

    【測定・評価】 スポーツ生命科学系 教授 安田 修 YASUDA Osamu [専門分野] 血管生物学(Vascular Biology)、基礎生物学(Basic Biology) [主な研究内容] ●筋肉量が健康状態に与える影響脈波電動速度やエコーを用いた血管の評価各種因子が血液流動性に与える影響 [連携可能な事項] ・共同研究・受託研究 ミトコンドリア活性化・健康寿命の延長・動脈硬化防止 [研究のキーワード] ミトコンドリア 老化 高血圧 動脈硬化 老年医学

  • スポーツ科学、トレーニング、スプリント走に関すること

    スポーツ科学、トレーニング、スプリント走に関すること

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-04-26

    【測定・評価】 (実技指導)(講義・セミナー)(トレーニング) スポーツ・武道実践科学系 講師 永原 隆 NAGAHARA Ryu [専門分野] スポーツ科学(Sports Sciences)スプリント走学(Sprint Running Sciences) [主な研究内容] ●スプリント走の機序、パフォーマンス決定因子の解明 ●筋力・パワー評価法の開発(ハードウェア、ソフトウェア) ●スポーツパフォーマンス評価法の開発 [連携可能な事項] ・共同研究 スポーツ科学、トレーニング、スプリント走に関...

利用登録
する