産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのPDFファイルをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

クラウン系ミニブタにおける体細胞クローン技術の確立

  • 公開日: 2019-05-13
  • 変更日: 2020-09-25
添付:PDFファイル

(研究の背景および目的)
鹿児島大学で開発・維持されているクラウン系ミニブタは、我が国唯一の近交系ミニブタです。本研究は、遺伝子を改変したクラウン系ミニブタを作出し、医学・生物学の分野で広く活用できないかという課題から始まりました。現時点で遺伝子改変動物を得る最も現実的な方法は、遺伝子改変した体細胞の核を除核未受精卵に移植してクローンを作出することです。このような背景から、私たちはクラウン系ミニブタの体細胞クローンを作出する技術を確立しました。
(主な内容)
活性化は、クローン胚の発生を誘起するために必須の処理である。ブタにおいては、直流パルスを印加する電気活性化法が一般的に用いられてきたが、私たちは超音波照射による新規の卵子活性化法を開発し、これを用いてクラウン系ミニブタの体細胞クローンを作出することに成功した。同法を用いて、外来遺伝子を導入あるいは内在遺伝子を欠失した体細胞に由来するクローンを作出することにより、遺伝子改変ミニブタを得ることが可能となる。
(期待される効果・応用分野)
クラウン系ミニブタには、解剖学的・生理学的にヒトとの類似点が多く見られます。そのため、本研究において確立された体細胞クローン技術を用いて、遺伝子を改変したクラウン系ミニブタを作出することにより、以下のような目的に利用できると考えられます。1.医薬品開発における実験動物2.病気治療法の確立における疾患モデル動物3.移植医療における代替臓器提供動物
(共同研究・特許などアピールポイント)
●特許出願>発明の名称:超音波による卵子またはクローン胚の活性化方法ならびに該方法により活性化したクローン胚からのクローン動物の作出特願:2005-22980特開:2007135543三好和睦,吉田光敏.特願2005-337656号超音波による卵子またはクローン胚の活性化方法ならびに該方法により活性化したクローン胚からのクローン動物の作出
(コーディネータから一言)
本学で開発したクラウン系ミニブタから遺伝子改変ミニブタを作る技術を確立。医薬品開発、疾患モデル、代替臓器などへの用途が考えられる魅力ある技術です。f
(研究分野)
家畜繁殖学 動物発生工学
(キーワード)
クローン 体細胞クローン 卵子 精子 受精卵 体外成熟 体外受精 体外培養

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 選択なし
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 労働者のストレス改善と効果的メンタルヘルス講習の開発

    労働者のストレス改善と効果的メンタルヘルス講習の開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 労働者のストレス改善、メンタルヘルスの向上が、社会的な課題として注目されています。企業ごとに様々な取り組みが行われ、義務化されている対策もありますが、十分な効果を上げているとは言い切れないのが現状です。従業員のメンタルヘルスケアは健康管理だけでなく、企業経営を円滑に進めるための重要課題ともなっています。この問題を解決するために、「労働者のストレスと対処法」、「効果的なメンタルヘルス講習のあり方」などの視点から研究を進めております。 (主な内容) ① 労働者のストレスとそ...

  • 機能水を利用した環境改善と食品衛生管理手法の開発

    機能水を利用した環境改善と食品衛生管理手法の開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 食品製造の工程で問題となるのが、衛生管理と廃棄物処理です。現在、衛生管理や廃棄物処理に薬剤の使用は不可避ですが、新たな環境汚染の原因ともなり得るため、薬品を使わない処理技術の開発が求められています。機能水とは「水に物理的な作用を施すことで何らかの作用をもたらす水」のこと。機能水を用いることで、既存の薬剤使用量を減少させることが期待できます。機能水を有効利用する方法を検証すること、ならびに新たな機能水をみつけることを目的として研究を行っています。 (主な内容) 強酸性電解...

  • 参加型ないし体験型環境教育と環境経営

    参加型ないし体験型環境教育と環境経営

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 企業が環境経営に取り組むことは、今や当たり前となった感がありますが、その戦略性は十分でないことが多いと思われます。環境経営の今日的課題は、環境担当部署だけでなく組織全体が本来業務を通じた環境配慮を実践することです。全従業員が楽しく環境教育を受け、環境経営を実践するきっかけを提供できればと考え、「環境連想ゲーム」という楽しい環境教育教材を提案しています (主な内容) グループディスカッションとプレゼンテーションの手法により、環境問題の連鎖構造を理解し、自ら好循環を創造する...

利用登録
する