産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのPDFファイルをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

シーズ(得意な技術・サービス等)

101 件中 13 ~ 24 件を表示
ニーズ・シーズ
  • 圧造金型

    圧造金型

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-02

    圧造金型(特許第5802901号) ダイスの成形穴に加工前の素材を配置し,圧造工具先端の押圧部により素材を押圧して圧造品を成形するにあたり,押圧部の弾性変形を積極的に促進し,加圧軸方向へのたわみにより,圧造及び除荷時の圧造工具先端の十字穴成形部に作用する応力振幅を低減させる溝空間または複数の穴空間を,圧造工具先端の押圧部端面から圧造工具内部へ加圧軸と平行に成形したことを特徴とします。

  • タブレット鍛造方法

    タブレット鍛造方法

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-02

    タブレット鍛造方法(特許第5771801号) 幅狭の薄板コイル鋼材をせん断してタブレット状素材を得るせん断加工工程と,タブレット状素材の板厚と直交する方向から圧縮加工して鍛造品を成形するタブレット鍛造工程と,タブレット鍛造工程で成形された鍛造品を厚さに対して直交する方向からシェービング加工する工程により,歩留まりよく鍛造品を成形することを特徴とします。

  • 小径棒材の部分加熱ヘッディング加工方法及び加工装置

    小径棒材の部分加熱ヘッディング加工方法及び加工装置

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-02

    小径棒材の部分加熱ヘッディング加工方法及び加工装置(特許第5660527号) 本発明は,マグネシウム合金の棒状素材を容易に加熱してヘッディング加工する特許です。従来は,あらかじめ棒状素材や金型全体を電気炉等で加熱しなければヘッディング加工ができませんでしたが,本技術はヘッディングパンチのみ加熱しておき,同パンチからの伝熱で棒状素材の加工対象部分のみを加熱しながら加工することを可能としました。 これにより,少ない加熱エネルギーでマグネシウム合金のヘッディング加工が可能となります。

  • 穿孔用鍛造金型の設計方法及び穿孔用鍛造金型

    穿孔用鍛造金型の設計方法及び穿孔用鍛造金型

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-02

    穿孔用鍛造金型の設計方法及び穿孔用鍛造金型(特許第5656232号) 本発明の本質は,鍛造金型の一部の剛性を敢えて低くし,当該部に弾性変形を集中させる指向的変形の集中です。すなわち,鍛造金型の一部を削るなどして敢えて剛性を低くした(変形し易くした)部位を形成し,そこに弾性変形を集中させ,鍛造金型と嵌合して組み付けるホルダーの加圧軸直角方向への拡がりを抑制させて鍛造金型の寿命を向上させようすることを特徴としています。

  • 静電気発生箇所可視化方法及び可視化装置

    静電気発生箇所可視化方法及び可視化装置

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-02

    静電気発生箇所可視化方法及び可視化装置(特許第5374687号) 本発明は,電子関連の製造現場等において,静電気放電が発生しないかを常時監視し,放電を検出したら,放電源座標を瞬時に算出し,放電位置を被測定物の画像上にマーキング表示することで,ほぼリアルタイムに放電の発生状況を可視化することができます。

  • 金属の塑性加工シミュレーション用モデル材料

    金属の塑性加工シミュレーション用モデル材料

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-02

    金属の塑性加工シミュレーション用モデル材料(特許第5181120号) 本発明のモデル材料は,ワックス等の固形蝋や動植物油脂,合成油脂,鉱物油,合成油,樹脂類等の数多くある高分子物質の組み合わせや配合割合を25℃における針入度と微粉末との配合比で管理して,従来の市販モデル材料では調整できなかった加工硬化指数(n値)を幅広く調整することができ,より多くの金属材料や加工条件の実験シミュレーションに対応可能となることを特徴としています。

  • スクリーン製版の外観検査装置

    スクリーン製版の外観検査装置

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-02

    スクリーン製版の外観検査装置(特許第5082162号) 本発明は,電子機器などの中にあるプリント基板の配線にパターンなどを作成するために利用するスクリーン製版と呼ばれる金属の網に,画像処理による外観検査(異物検査)を実施するための技術です。異物が存在すると,これを用いて製造する製品に不具合が発生する可能性があるため,カメラ等によりスクリーン製版の網の目を検査する必要があります。通常の異 物であれば外観検査は容易なのですが,透明な異物の場合は光を透過するため,その検出は困難になります。本技術は透明...

  • 静電気放電発生箇所検出方法及び検出装置

    静電気放電発生箇所検出方法及び検出装置

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-02

    静電気放電発生箇所検出方法及び検出装置(特許第4931252号) 本発明は,電子関連の製造現場などで深刻化している,静電気放電トラブルに対応するため,複数の受信アンテナを製造現場に精度良く設置し,放電を検出したら,双曲線法を用いて放電源の三次元座標を瞬時に算出し,放電源の位置を精度良く特定することができます。アンテナの設置と放電源の特定の際,レーザー距離計を用いる事で条件の異なる様々な環境でも,精度良く,効率的に作業できることを特徴としています。

  • 塑性加工の3次元実験シミュレーション方法及び装置

    塑性加工の3次元実験シミュレーション方法及び装置

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-02

    塑性加工の3次元実験シミュレーション方法及び装置(特許第4771338号) 本発明は,樹脂製モデル型と金属材料の変形を再現可能な特殊ワックスを使用し,多数の鋼球を埋め込んだワックスの塑性変形に伴う鋼球の動きをステレオX線により視差撮影し,その視差画像を用いて加工の任意段階で鋼球の3次元座標を演算することで,材料内部変形の様子を可視化することを特徴としています。

  • 圧造工具

    圧造工具

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-02

    圧造工具(特許第4601017号) 本発明は,圧造工具内部に設けた空間に,圧造工具材料よりヤング率が低く,伝熱性が良好な充填材を挿入し,受圧部の応力伝播範囲を二層(または多層)構造としたものです。受圧部に微小なたわみを生じさせ,衝撃圧力を吸収・分散することで,圧造工具の長寿命化と工具の熱軟化による加工品寸法の安定した生産が可能となります。

  • 銅合金中の鉛除去方法(黄銅中)

    銅合金中の鉛除去方法(黄銅中)

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-02

    銅合金中の鉛除去方法(黄銅中)(特許第3909308号) 本発明は、鉛を含んでいる銅合金から鉛を除去する特許です。鉛を含んだ銅合金は,水への鉛浸出が懸念されることから使用が制限されています。そこで,鉛を含んだままで再利用ができないスクラップの銅合金から,鉛を除去する技術を発明しました。 特に,鉛を含んだ黄銅に顕著な効果があります。スクラップになった銅合金を鉛レス材として再利用することに結びつくため,銅資源の有効利用方法として期待できます。

  • 鍛造工具の設計方法及び鍛造工具

    鍛造工具の設計方法及び鍛造工具

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2020-11-02

    鍛造工具の設計方法及び鍛造工具(特許第4428581号) 本発明における鍛造金型の構成は,鍛造にて成形される鍛造品の成形穴を有するダイスと,ダイスに対向して配置される鍛造工具とを備え,ダイスの成形穴に鍛造品の素材を配置し,鍛造工具の押圧部により素材を押圧して鍛造品を成形するにあたり,鍛造工具内部に,押圧部の弾性変形を積極的に促進し,たわますことで鍛造時の衝撃による応力を分散・吸収させる空間部を設けることを特徴としています。

利用登録
する