産学・地域マッチングサイト

企業や地域自治体・公共機関、大学等の産学官連携による「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム KuRiPS」

空間の視覚情報の定量化に関する研究

  • 公開日: 2021-06-21
添付:PDFファイル

キーワード:建築意匠、VR、全天球画像
研究・地域連携活動の背景・目的
人が得る情報の8割から9割は視覚に由来し、視覚情報はそのダイナミックスさと即時性の
為に、他の感覚情報をも左右し、我々の判断に影響を及ぼすと言われています。我々を包
囲する空間の視覚情報に注目し、建築意匠の観点から空間分析を行います。
期待される効果などアピールポイント
これまで定性的に語られてきた空間の見え方を定量的な視覚情報として捉えることで、実際に
現存する建築空間について、建築家の意図や空間特性を考慮した定量的な分析が可能となりま
す。また空間の視覚情報を定量化することができるならば、計画の段階でその値を増やすことも
減らすこともでき、すなわち空間の視覚情報を人の視点から設計することが可能となります。
研究・地域連携活動の概要紹介
本研究は、VR(主にヘッドマウントディスプレ
イ型)の基礎技術にもなっている円筒図法を援
用した空間分析を行うことで、これまで定性的
に語られてきた空間の見え方を建築意匠の観点
から定量的に捉える研究です。空間を体験する
人の視点から、その主観性を考慮しつつ客観性
を確保する手段として、ある地点から見える空
間の全周(360°)をトリミングすることなく投
影できることが本手法の特徴です。任意の視点
から見える全ての視覚情報を投影することで、
各空間要素の視方向や視界を占める割合を、空
間の中で相対的に定量化でき、これら複数の全
周パノラマ画像を連続的に比較することで、人の移動を伴う視覚情報の連続や変化のよう
な継続的なつながりを分析することが可能となります。
本研究を通して、空間の視覚情報の意味について考え、体験する人の目線から表層を越え
た環境としての建築空間をデザインしていきたいと考えています。
本研究に盲点があるとしたら、それは目の見える人から見た視覚情報のみに由来している
ということです。今後の展望としては、得られた知見を元に視覚情報の量や性質を整理す
ることで、目の見えない人(視覚障がい者)が見ている「目に見えない」世界から建築デ
ザインについて議論することデザインが可能となると考えます。目の見えない人はその限
られた情報の中で特有のバランス感覚を持ち日々の生活を送っています。その目の見えな
い人が見ている「目に見えない」世界に価値を見出し、視覚優位の近代社会の中で忘れ去
られてきた「目に見えない」世界に文字通り“注目”することは、「目に見える」世界を再
構築する大きな手がかりとなり、ひいては将来の私たちが見る世界を議論することが可能
になると考えます。

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 選択なし
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 人間の心理と行動特性を考慮したデザイン

    人間の心理と行動特性を考慮したデザイン

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-06-21

    キーワード:デザイン心理学、感覚・知覚・感性、デザイン評価・分析 研究・地域連携活動の背景・目的 モノは、「人間が使用(または利用)する」のが目的であるため、人間の心理と行動特性 に基づいたデザインが求められます。このニーズに対応するため、私はデザイン心理学を 用いた人間の心理と行動特性の分析、応用に関する研究を行っています。 期待される効果などアピールポイント モノづくりのプロセスにデザイン心理学に基づいた人間の心理と行動特性の分析の過程を 取り入れることにより、安全性、使いやすさ、心地良さな...

  • 地域に根差しながら、人の琴線に触れる建築空間の創出

    地域に根差しながら、人の琴線に触れる建築空間の創出

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-06-21

    キーワード:建築計画・設計、風土・デザイン、劇場 研究・地域連携活動の背景・目的 現在まで、劇場空間のタイポロジーと歴史的・文化的変遷についての研究と、人間の本能 に訴求する、琴線に触れる建築空間の研究を行い、講演活動などをしてきました。また実 作では、劇場を5件設計したほか、様々な種類の建築作品を創ってきました。 期待される効果などアピールポイント 建築とは、風土的な、地理的な、歴史的な、様々な文脈と密接に結びついた「文化」の総 体であり、同時に個人・民族・人類の「記憶」の総体でもあります。そ...

  • ランニング教室

    ランニング教室

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-06-21

    キーワード:マラソン、速く、楽しい 研究・地域連携活動の背景・目的 サッカー・野球など、あらゆるスポーツの中でも走ることは基礎であり、走りが得意にな ると、いろんな競技に有利に活かされてきます。走ることの楽しさや喜びを大学生とコミ ニュケーションを図りながら体験してもらいます。 期待される効果などアピールポイント 走る=「苦しい」・「きつい」・「疲れる」とマイナス的な印象を解決し、子供たちの運 動不足による体力低下などの課題に少しでも貢献したい。 研究・地域連携活動の概要紹介 2017年~201...

利用登録
する