産学・地域マッチングサイト

企業や地域自治体・公共機関、大学等の産学官連携による「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム KuRiPS」

自動車ボデーの機構及び各種機械の機構に関する研究開発

  • 公開日: 2021-06-18
添付:PDFファイル

キーワード:自動車、機構、機械設計
研究・地域連携活動の背景・目的
自動車は移動手段としてなくてはならない道具でもあり、コミュニケーションの場、憧れ
の存在であったりもする。多種多様な使われ方に対し、安全かつ快適な移動空間を提供し
続けている。そんな付加価値の高い機構を考え、社会への展開を通し貢献していきます。
期待される効果などアピールポイント
若者の自動車離れが指摘されるが、大人になったら買いたい物は男女とも「車」が首位
だった。『大人の象徴』としての憧れである。
・カッコよく付加価値の高いクルマができるまでの開発プロセスや製造工程改善の事例紹介。
・クルマに興味を持ち、自動車業界で活躍できる人材の育成。
・社会の困り事の機械設計工学的アプローチでの提案・解決。
研究・地域連携活動の概要紹介
【車高の高いクルマへのより良い側方視界確保のためのガラス昇降構造】
RV車やトラックなど車高の高いクル
マは側方視界が悪くなってしまうのが
必至である。それを解決する手段とし
てのレギュレータの構造機構。リフト
アームとイコライザーアーム+イコラ
イザーアームブラケットからなる機構
をX型→ブーメラン型として最適配置
を算出する。
【スライドドアへの常時給電するための装置の構造機構】
スライドドアは、開時は電源が供給で
きず、電装部品が使用できず使い勝
手が良くなかった。開閉動作に関係な
く常時スライドドア側に給電を行うべ
く例えば一対のリンクアームを用いて
ワイヤハーネスの弛みを吸収させる自
動車用スライドドアへの常時給電構造
に関するもの。
【機構を用いた各種産業機器に関する研究】
有機農業向け除草デバイスや車いすの付加価値向上等の研究に取り組んでいる。

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 選択なし
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 車載HMIと次世代自動車に関する研究

    車載HMIと次世代自動車に関する研究

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-06-18

    キーワード:HMI、次世代自動車、道路運送車両法 研究・地域連携活動の背景・目的 近年、高齢者の交通事故が社会問題となっている中、自動車は電子化による自動運転技術 の進化と普及が拡大している。本研究では、車載HMI(Human Machine Interface)と次 世代自動車に関する研究を通して、交通事故の削減や利便性の向上に役立てる。 期待される効果などアピールポイント ・自動車用前照灯の照射特性の分析と改良による交通事故の削減 ・車載式故障診断装置の検査制度への活用による電子制御装置整備...

  • 高効率で安定供給可能な小水力発電システムの開発

    高効率で安定供給可能な小水力発電システムの開発

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-06-18

    キーワード:再生可能エネルギー、小水力発電、災害 研究・地域連携活動の背景・目的 現代、エネルギー消費量が急速に増加していますが、主要エネルギー源である石油は近い 将来枯渇するといわれています。本研究室では再生可能エネルギーに注目し、災害発生時 の発電装置としても近年注目されている小水力発電システムの研究に取り組んでいます。 期待される効果などアピールポイント 2013年に首都圏・関西の約1000名に対して“震災時にまず確保すべきもの”として行なったア ンケートで、情報、あかりが上位になっており...

  • リアプノフ法による非線形制御システムの安定解析

    リアプノフ法による非線形制御システムの安定解析

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2021-06-18

    キーワード:リアプノフ法、非線形システム、安定性 研究・地域連携活動の背景・目的 現実の多くの工学システムが非線形システムであることから、安定論の立場からいかに非線 形性 を克服していくかが重要である。リアプノフ法はシステムの漸近安定領域まで言及でき るという点 で有効であり、解析の糸口となるリアプノフ関数の構成法について研究を行う。 期待される効果などアピールポイント 理論的な基礎研究なので産業界等との共同研究や応用などは現段階では難しいが、将来は バネの結合による機械システムやロボット、人工...

利用登録
する