産学・地域マッチングサイト

KuRiPS(クリップス)は企業や地域自治体・公共機関、大学等の「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム」です。
利用登録(無料)することで、どなたでも利用できます。 詳細は、こちらのPDFファイルをご覧ください。
当センターへの個別(非公開)のご相談・ご意見等は、画面右上の[メールで相談][お問合せ]からお願い致します。

サツマイモ収量の動的予測モデルの作成

  • 公開日: 2019-05-13
  • 変更日: 2020-09-25
添付:PDFファイル

(研究の背景および目的)
作物の生育と収量は、当該年度の気象状態に大きく変動します。そのために生育・収量と気象状態との関係を突き詰めて行くと、最終的には気象経過から当該年度の収量を予測したり、収益を最大にするための作付体系を構築するための情報を得ることが可能になります。本研究は、日々の温度や日射量等の気象データを入力することにより、どの時期、どれくらいのサツマイモが収穫できるかの状況に合わせた変化を動的に予測する、「気象的収量予測モデル」を構築しようとするものです。
(主な内容)
塊根収量(kg/10a)日々の気象経過からサツマイモ収量を動的に予測するモデルの基本骨格500040003000200010000050100150200乾物生産量(植被による)吸収日射量植付後日数日射量塊根収量上図は,2006年における収量推移を示す.●は実測値を,実線はモデルからの予測値を表す.乾物分配収穫指数葉面積温・湿度土壌水分
(期待される効果・応用分野)
5年間の実験データ蓄積により、上記モデルが大きく異なる気象条件下でも適用可能なことを確認し、さらなる予測精度の向上に向けて取り組んでいます。どの時期に、どれくらいの原料調達が可能かを予測することは、焼酎工場やデンプン工場が効率的な稼働計画を立てる上での有益な情報になると考えます。この気象的収量予測モデルはジャガイモにも応用可能。刻々と変化する収量予測情報を動的に得ることで、とくに地元のデンプン産業の活性化につながることも期待しています。
(共同研究・特許などアピールポイント)
●鹿児島県は気候資源に富んでいます.最終的には、この恵まれた資源を効率的に発掘するための作付体系を提案したいと考えています。●実験はコガネセンガンで実施していますが、基本骨格は全ての品種に適用可能です。
(コーディネータから一言)
気象経過からサツマイモ収量を予測するモデルを構築中。生育状況に合わせて焼酎工場やデンプン工場の稼働計画を立てる情報源として活用できます。穀物市場高騰のおり、地場のデンプン産業再生に向けての利用も期待されます。
(研究分野)
作物学 栽培学 農業気象学
(キーワード)
生産予測 塊根収量 気象的予測モデル サツマイモ 動的予測 コガネセンガン

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 選択なし
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • 火山荒廃地の緑の回復が災害防止と生態系に及ぼす役割

    火山荒廃地の緑の回復が災害防止と生態系に及ぼす役割

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 桜島の森林は、火山活動による火山灰や火山ガスの影響を受けて破壊されています。森林が破壊され、地表面が火山灰に厚く覆われた桜島の斜面では、少雨でも多くの土砂が削り取られるため、この土砂が下流では土石流となって被害をもたらします。現在、桜島から削り取られる土砂を少なくするために植物の力をどの程度活用できるのか、また、桜島のような荒れ果てた斜面をどのようにして緑(森林)に戻していくのか、について研究しています。 (主な内容) 桜島では、噴火活動によって荒れ果てた斜面から削り取...

  • 「変化アサガオ」の大量増殖

    「変化アサガオ」の大量増殖

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 研究の背景と目的変化アサガオとは、江戸時代から伝わる珍しい葉や花形の突然変異形質を持ったアサガオの総称です。高い観賞価値を持っていますが、ほとんど不稔(種子を生じない)であるため、種子による維持増殖が非常に困難です。そのため一般に普及することは無く、一部の趣味家の努力によって、細々と維持されてきました。この研究は、変化アサガオを組織培養を利用して増殖させることに成功。新しい園芸植物として普及することを目的としています。 (主な内容) 変化アサガオは種子繁殖によって維持さ...

  • 異方性銀ナノ粒子の形状制御と医療用検査機器への応用

    異方性銀ナノ粒子の形状制御と医療用検査機器への応用

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 結晶の方位で異なる性質を持つ異方性の金属ナノ粒子は、形状に由来する特異な物性を示すため、機能性ナノ材料として電気・電子、医療などのハイテク分野での活用が期待されています。我々は棒状金属ナノ粒子を精密な形状に制御することに成功しました。この粒子には様々な生理活性物質(*)を表面修飾できるため、抗体を吸着させ疾病原因物質の検出に用いることができます。感染症や癌などの診断に応用できる、新たな機能性プローブ(*)粒子の開発とその実用技術の実現をめざしています。 (主な内容) 生...

利用登録
する