産学・地域マッチングサイト

企業や地域自治体・公共機関、大学等の産学官連携による「ニーズ・シーズのマッチングプラットフォーム KuRiPS」

バイオマスの有用物質への変換

  • 公開日: 2019-05-13
  • 変更日: 2020-09-25
添付:PDFファイル

(研究の背景および目的)
農業、林業、食品業が盛んな鹿児島では、バガス(サトウキビ搾汁後の残滓)や竹、焼酎粕など、未利用バイオマスが大量に発生します。こうした未利用・低利用のバイオマスを原料として、化学原料や高品質燃料油を製造する新しい反応技術(バイオリファイナリー技術)の開発を進めています。地球温暖化を抑制し持続可能な社会を実現するために、地域バイオマスを有効利用する農工連携技術の開発と、それにもとづく循環型社会の形成・地域産業活性化に向けた応用を目的としています。
(主な内容)
バガス、廃糖蜜などの農業廃棄物や、竹、製材廃棄物などのバイオマスを原料として、ベンゼンやキシレン等の化学原料や高品質燃料油を製造する新しい反応技術(バイオリファイナリー技術)の開発を進めています。この技術によって、これまで農業、林業、食品産業で発生する廃棄物や価値の低い副産物であった地域バイオマスを高付加価値化するとともに、廃棄物を減らし、地域産業を循環型に変えることができると考えられます。また、温暖化の原因となる石油の消費を減らし、環境と調和した地域社会を作ることに貢献します。研究室のホームページ(鹿児島大学→工学部→環境化学プロセス工学科)もご覧ください水熱反応・酸発酵+触媒反応高品質燃料・化学原料地域社会の将来原料糖サトウキビ製糖工場ハ゛イオリファイナリーバガス廃糖蜜処理不要×燃料油・×肥料購入削減高発熱量燃料肥料各種ハ゛イオマス産業用燃料化学原料外販
(期待される効果・応用分野)
バガス・廃糖蜜など未利用・低利用バイオマスを高品質燃料油、化学原料へ転換する技術によって燃焼効率の高い燃料が得られると同時にカリウムなどの肥料成分が分離・回収されます。製造された化学原料など高付加価値品の外販収入が見込まるのに加え、燃料油・肥料の購入量を低減し、かつ廃棄残渣の処理が不要になります。地域が一体となって地域バイオマスの総合活用を図ることで、循環型産業の育成が可能になり、地域の産業活性化や雇用の創出につながります。
(共同研究・特許などアピールポイント)
●特許は2件出願済みです。特願]2009-048421特願]2009-048439共同研究はさまざまなやり方で可能ですのでご相談ください。
(コーディネータから一言)
それぞれの要素技術は、国からの補助や企業との連携で進行中です。県など自治体やJA、製糖会社等と協力して、地域が総合的にバイオマスの活用を図り、循環型社会に向けた産業を育成するお手伝いをしたいと考えます。
(研究分野)
バイオマス転換の反応工学・化学工学
(キーワード)
バイオリファイナリー バイオマス 未利用資源活用 リサイクル 高付加価値化 燃料 化学原料

カテゴリ : シーズ(得意な技術・サービス等)
対象エリア: 選択なし
有効期限 : 無期限

(ご注意)

◯ コメントは公開されます。秘密情報の取り扱いには十分お気をつけください。
◯ 非公開で投稿者と連絡を取るには、右の[個別メッセージ]機能を利用して下さい。

個別メッセージ

ニーズ・シーズ投稿者と個別のメッセージ交換を行えます。

ログインすれば投稿者と個別メッセージ(非公開)のやりとりができます。

関連するニーズ・シーズ

  • インクレチン関連薬は歯の根の炎症を治りやすくするか?

    インクレチン関連薬は歯の根の炎症を治りやすくするか?

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 2012年の国民健康・栄養調査(厚労省)によると、糖尿病が強く疑われる者(有病者)と糖尿病の可能性を否定できない者(予備群)の合計は2000万人を超え、これは国民6人のうち1人に相当します。糖尿病と歯周病との関連は研究が進んでいますが、歯の根の炎症(根尖性歯周炎)との関連についてはほとんど研究が行われていません。本研究では糖尿病患者の2割以上に用いられているインクレチン関連薬が、根尖性歯周炎に対してどのような影響を与えるかについて明らかにしていきます。 (主な内容) イ...

  • 岩石が教えてくれる地球惑星の過去と未来

    岩石が教えてくれる地球惑星の過去と未来

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 人類が住む唯一の惑星「地球」。この惑星の地質や岩石には、46億年もの歴史がもたらした様々な変化が記録されています。惑星の起原や変化の過程等を理解するためには、地球内部に残っている変化のプロセスや地球上にある山々の構造、とくに岩石(鉱物)類に残っている物理・化学的な情報を取り出すことで、地球の過去を明らかにすることができます。さらにこうした地質学の情報を活用して、地球の未来を予測することも可能です。 (主な内容) 私たちは北西ヒマラヤに産する超高圧変成岩について研究を行っ...

  • 遺跡に残る食用資源から当時の社会状況を考察する

    遺跡に残る食用資源から当時の社会状況を考察する

    シーズ(得意な技術・サービス等) 2019-05-13

    (研究の背景および目的) 遺跡には、過去の人々の食物の痕跡が様々な形で残っています。最近の研究方法の進展によって微細な痕跡による同定が可能になり、食用の動植物利用の状況がより具体的に解明されてきています。私たちは南九州から南西諸島地域で発掘された資料を中心に食物の痕跡を解析し、その種類と様相を解明するとともに、食用動植物の利用状況から、当時の社会状況について研究を行っています。また「埋蔵文化財調査センター」では、鹿児島大学構内にある遺跡の遺構・遺物の調査を行っています。 (主な内容) 1)縄文時...

利用登録
する